最新インプラント治療 ~名医の見つけ方~

今、時代が求めているのは、30年以上使えるインプラント。さらに歯茎まで美しい審美インプラントです。

*

虫歯・歯周病・口臭対策に「乳酸菌LSI」

乳酸菌は腸内環境を整えるために活躍する私たちの味方です。
この乳酸菌は腸に良い以外にも、歯周病の予防にもメリットがあることが近年わかっています。

歯周病は、歯周病菌が歯肉の炎症を起こす感染症なのですが、その中でも「ジンジバリス菌」が特に人体に影響を与え、歯周病を進行させる菌だといわれています。

「ジンジバリス菌」が作り出す毒素は骨を溶かしてしまうといった特徴があり、歯周ポケットの溝部分をより深くするため、歯周病を悪化させてしまいます。
そのため、歯周病を防ぐ意味でも菌そのものをしっかり取り除くことが大切です。

乳酸菌は歯周病菌対策にとても期待が出来ます。
もともと乳酸菌は腸内の悪玉菌・善玉菌のバランスを整える働きがあり、腸の働きを正常に保ってくれます。
お口の中にも、腸内と同じように沢山の細菌が存在します。腸内の菌のバランスを整えると同じようにお口の中の環境も整えてくれる効果が期待できるのです。
口内環境が整えられることで、歯周病、虫歯などのリスクを減らすことができます。

ただ、一口に乳酸菌と表現しても、その種類は沢山あります。
特に歯周病に効果を発揮するのが「乳酸菌LSI」といわれる種類の乳酸菌です。
歯垢内部にまで「乳酸菌LSI」は浸透する機能があり、歯周病の原因となる箇所を殺菌するほどの能力を持ちます。

歯周病をつくる病原菌を放置していることで全身に問題が拡大することは近年の研究でわかってきています。歯周病が重度のレベルにまで発展していくと歯に関するトラブルでは済まない状態になることもあるのです。
ひどい場合には、心臓病、脳梗塞、動脈硬化、心筋梗塞といった生命に直結するような問題になってしまう可能性もあります。
健康的な生活をしていく上でも歯周病予防は早いうちからから始めておくべきです。

「乳酸菌LSI」は手軽に摂取できるタブレット型のサプリメントとしてもお使いいただけます。無理なく続けられるため、歯周病ケアとしてもとても便利です。

腸内環境を整える以外にも活躍してくれる「乳酸菌LSI」は虫歯・歯周病・口臭といったトラブルがある人にもオススメしたい乳酸菌です。

 - 未分類 , ,