最新インプラント治療 ~名医の見つけ方~

今、時代が求めているのは、30年以上使えるインプラント。さらに歯茎まで美しい審美インプラントです。

*

虫歯になる頻度が高いのは、遺伝のせいかも?

毎日しっかりと歯みがきしているつもなのに、虫歯になってしまう・・。と思っている方は意外と多いのではないでしょうか。
なぜ、しっかりとケアしているつもりなのに、虫歯になってしまうのでしょうか。

虫歯になりやすい原因のひとつに遺伝があります。
細菌への抵抗力が弱いといった要素を受け継いだ場合、細菌感染しやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。
また、歯並びの悪さや、唾液の量や質なども遺伝的な要素が強く、虫歯のリスクの高さに影響しているといわれています。

しかし、このような場合でも必ず虫歯になってしまうというわけではありません。

歯並びの悪さについては、歯科矯正することで解消できます。
唾液の量や質についても、ストレスを減らすなど、トレーニングをすることは可能です。
自分で、口内の状態をしって、改善するよう気をつけることで、虫歯になりにくい口内環境をつくることが可能なのです。

もちろん、虫歯になってしまう原因は、遺伝的なものばかりではありません。
理想的な口内環境をもっている方でも、毎日の生活習慣、食習慣、歯みがきの方法など、間違っていると虫歯リスクは高まります。

最も気をつけたいのは、食生活です。
甘いものばかり好んで食べる、甘いジュースをよく飲む、お菓子を沢山食べるなど、心当たりのある方は、虫歯のリスクを減らすために少し見直してみることが必要です。

遺伝によって、虫歯になりやすいか、なりにくいかはありますが、実際には生活習慣に影響されるところが多くあります。ご自身でどれだけ気をつけることが出来るかが重要です。

しっかりケアしているつもりでも、虫歯になりやすいと思っていらっしゃる方は、まず、食生活などの生活習慣を見直してみましょう。
毎日のケアとあわせて、歯科医院に定期健診にいくことも健康な歯を維持するためには良いと思います。自分で行き届かない箇所もしっかりとケアすることが出来ます。

 - 未分類 , , ,