最新インプラント治療 ~名医の見つけ方~

今、時代が求めているのは、30年以上使えるインプラント。さらに歯茎まで美しい審美インプラントです。

*

重曹が持つ優れた効果

お手軽価格で、ガンコな汚れのお掃除だけでなく、料理にも広く活用されている重曹。重曹の効果は、それだけではありません。
最近では、重曹が歯にもたらす効果が注目を集めています。

 ◆重曹が持つ効果

◇白い歯に
よく知られているのが、歯のホワイトニング効果です。
重曹には研磨剤が含まれているので、重曹で歯を磨くと、汚れやタバコやコーヒー、ワインなどで付着したステインも取ることができ、白い歯を取り戻すことができます。

ただし、強い研磨力があるので、歯磨きを繰り返しすることで、歯を守るエナメル質まで削られてしまい、知覚過敏や着色汚れのつきやすい歯になってしまいます。
少し注意が必要ですね。

◇むし歯予防に
むし歯ができる原因は、糖分などを栄養としているむし歯菌が増殖して酸を発生し、エナメル質を溶かしてしまうためです。とくに口の中が酸性に傾いている時が、一番危険な状態なのです。

弱アルカリ性の性質を持つ重曹は、虫歯の原因となる酸を中和する働きをもっています。歯磨きした後、100ccの水に重曹小さじ半分を溶かした重曹水で、約30秒うがいをします。
たったこれだけで、虫歯を予防する事が可能というわけなのです。

◇口臭予防に
むし歯予防と同じ理由で酸を中和し、食べカスの酸化によって発生する口臭を予防してくれます。

◇むし歯の自然治癒をうながす
さらに、重曹水のうがいで、歯の再石灰化をうながすことも可能です。歯の再石灰化が進めば、初期の虫歯くらいなら治療をしなくても自然に治ってしまいます。

手軽にできて、危険が少ないので、誰でも気軽に始められますね。

ただし、アルカリ性の重曹には、口の中の粘膜を溶かし、タンパク質を分解してしまう作用もあるため、より効果を高めたいからと濃度を濃くしたり、1日に何度もうがいをしていると、口の中を傷つけてしまいかねません。
濃度やうがいの回数には、十分気をつけるようにしましょう。

また、うがいをする際は、必ず食品用の重層を使用してくださいね。

 - 未分類 ,