最新インプラント治療 ~名医の見つけ方~

今、時代が求めているのは、30年以上使えるインプラント。さらに歯茎まで美しい審美インプラントです。

*

笑気麻酔で虫歯治療をスムーズに

虫歯になってしまったけど、歯医者での治療は痛そうで躊躇してしまう…という人はいませんか?
治療は激痛が伴うと意識することが、より痛みに対して過敏になってしまうものです。

子供の頃、あまりにも治療がイヤで泣いて通った経験がある人もいるでしょう。
しかし、歯科治療について怖いとか、痛そうという不安を和らげる方法があります。
それは「笑気麻酔」という名称の麻酔。

今回はその【笑気麻酔】について説明していきましょう。

「笑気麻酔」は、筋肉の緊張を解き、リラックス効果をもたらすタイプの麻酔です。
完全に痛みを感じないタイプの麻酔ではないので注意が必要です。

また、一般的な麻酔のように、注射を使ったタイプではありません。
治療の最中は、痛みを感じる感覚が鈍くなり、治療をスムーズに終えることができます。
さらに、緊張感が減るため、ストレスを感じることも大きく解消されます。

医療用酸素に笑気(亜鉛酸化窒素)をミックスさせたガスを笑気麻酔では使用します。
ガスなので、使用時は鼻にマスクを付けて吸入し、体内に入れていきます。

笑気麻酔は、全身麻酔の用途としても活躍するのですが、歯科治療での用途では、濃度は低めに設定されています。

通常の麻酔は、感覚を取り戻すまでの時間を要しますが、笑気麻酔は回復までの時間が短くて済むというメリットもあります。
さらに吸入を止めれば鎮静状態が継続せず、治療したあとの自動車の運転なども問題なく行えるのが大きな魅力です。

安全面にもしっかりと配慮がされているため、副作用を気にする必要もありません。
また、世代に関係なく使用が出来るので、お子様の治療にも問題なく使用が可能となります。

また、保険が適用される治療の場合は、笑気麻酔の使用も保険に含まれるため、治療コストもさほど気にしなくていいのも利点のひとつですね。
治療中は、大きいストレスを感じることで血圧が上がりますし、心拍数もアップします。
身体的な負荷を抑えるためにも、笑気麻酔はとても便利な存在です。

患部を削るドリルの不快な音や痛みを感じるストレスを大きく減らせるため、気になる人は使用できるかどうか?尋ねておくと良いでしょう。

 - 未分類 , ,