最新インプラント治療 ~名医の見つけ方~

今、時代が求めているのは、30年以上使えるインプラント。さらに歯茎まで美しい審美インプラントです。

*

ウソ!ホント?チーズで虫歯予防

皆さんはチーズ、お好きでしょうか?

チーズには、さまざまな種類があり、味も香りもそれぞれに特徴があります。
また、そのまま食べて良し、振りかけても良し、焼いても良しと、常に私たちの食生活の中で顔をのぞかせる存在です。

実は最新の研究で、食後にチーズを食べると、虫歯予防や虫歯の修復を促す効果があることが分かってきました。

◆驚くべきチーズのチカラ

◇むし歯予防

食事をすると、細菌が糖分を分解して酸を生み出します。この酸によって、歯のエナメル質が溶け出し、初期の虫歯になります。

しかし、ここでチーズを食べると、チーズに含まれるミネラルが、唾液中に溶け出します。チーズのミネラルには、虫歯の原因となる酸の働きを弱める効果があるので、虫歯予防に効果的なのだそうです。

◇虫歯を修復する(再石灰化)

唾液には、カルシウムやミネラルを歯に補充し、虫歯になりかかった歯を修復する「歯の再石灰化」をサポートする働きがあります。
チーズを食べると、カルシウムやリンなどのミネラルが唾液中に溶けだすので、虫歯の修復に寄与することができるのだとか。

◇エナメル質の保護

また、乳の主要タンパク質である「カゼイン」が、エナメル質に吸着して保護したり、ミュータンス菌(虫歯菌)の付着を抑制することも示唆されています。

WHO(世界保健機関)でも、虫歯になるリスクを減らす食べ物として、シュガーレスガムと並んで、固めのチーズを推奨しているそうです。

◇WHOによる科学的根拠レベル
1 フッ素コート
2 ノンシュガーレスガム、硬質チーズ
3 キシリトール、牛乳、食物繊維

これ以外にも、チーズは歯を強化するカルシウムや、味覚障害をひき起こす亜鉛なども豊富に含んでします。

食後に2,3口、よく噛んで食べるのが効果的だそうです。また、チーズの種類はとくに問わず、プロセスチーズ以上の固さのものがおススメだとか。ヨーグルトや牛乳ではNGで、チーズにしかこの働きはないのだそうです。

しかし、チーズを食べていれば虫歯にならないというわけではありません。食べた後は、10分程待ってから、しっかり歯磨きしましょうね。

 - 未分類